FC2ブログ

集計クエリー(その2)

今回は注文書テーブルを基に、集計クエリーの例題を解いていきます。

1.注文書テーブルの「商品」毎に、数量の合計を求める。


 商品毎の数量合計

まずは商品毎に集計するので、商品フィールドの集計欄を「グループ化」にします。数量フィールドの集計欄は合計」にします。

以下表示結果です。

商品毎の数量合計(結果) 

2.注文書テーブルの「商品」毎に、金額(「数量」×「単価」)の合計を求める。

商品毎の金額合計 

単一のフィールドを基にした「合計」は1.のような指定方法でいいのですが、複数のフィールドを組み合わせた計算など多少複雑な計算の場合は、集計欄は「演算」を指定し、フィールド欄に関数を組み合わせた指定をします。

[数量]*[単価]で金額を求め、SUM関数でその金額の合計を計算します。

以下表示結果です。

商品毎の金額合計(結果) 

3.注文書テーブルの年月毎に金額の合計を求める。

年月毎の金額合計 

グループ化するフィールドに単に「日付」を指定した場合は、年月日毎にグルーピングされてしまいます。年月毎にグルーピングしたい場合は、format関数で表示書式を"yyyy/mm"と指定します。

以下表示結果です。

年月毎の金額合計(結果) 

次回も引き続き集計クエリーについて見てみます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : データベース
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ
まずはこちらのフォームより御一報下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
80位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking