FC2ブログ

フォームの体裁を整える

 フォームの仕上げとして、より使い勝手を良くしていきます。又、エンドユーザーに使用させるにあたってより安全に使ってもらえるよう工夫します。

移動ボタン:レコードを先へ進めたり、後へ戻したりするときに使うボタンですが、単票フォームのF_生徒番号では必要ですが、帳票フォームのF_家族では縦のスクロールバーがあるので不要です。
スクロールバー:F_生徒番号ではなしにしてもいいのですが、表示するモニターの縦の高さが足りないと切れてしまいますので、「垂直のみ」の設定にしました。
コントロールボックス:画面のサイズ変更をさせる必要がないと考え、「いいえ」にしました。
閉じるボタン:「×」ボタンですが、これも不要と考えました。処理の途中で強制的にいつでも終了されるとアプリケーション的には困る場合は「いいえ」にします。安全設計です。しかし、これで逆にフォームを閉じる手段が無くなりました。後述しますが、F_生徒番号に「終了」ボタンを追加することにします。
最小化/最大化ボタン:このボタンも不要と考え、「なし」にしました。

F_生徒番号のプロパティ

 生徒番号フォームのプロパティ

F_家族のプロパティ

家族フォームのプロパティ 

 実行したイメージです。右上の「×」ボタン等が消えてだいぶすっきりしました。左下のF_生徒番号の移動ボタンだけが残っています。終了ボタンをフッター部に追加しました。

フォームのイメージ

 ここで終了ボタンのクリック時イベントでフォームを閉じる処理をコードで書きます。

終了時のクリックイベント 

Private Sub 終了_Click()
DoCmd.Close
End Sub
 Docmd.closeで自分自身を閉じるという意味です。

 DocmdメソッドはACCESSが持っているオブジェクト(フォームやレポート、クエリーのこと)を操作する命令と考えて下さい。フォームやレポートを開いたり、閉じたり、クエリーを実行したりと結構良く使いますので、覚えておくと便利です。Docmdに関してはメニューの作成のところで詳しく扱います。

 次回はフォームの最終チェックに入ります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : データベース
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ
まずはこちらのフォームより御一報下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
96位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking